糖質制限ダイエットで4キロを3ヵ月で減量した成功例を検証し考察

糖質制限は、ダイエットを行う場合の一つの方法である食事(酵素)制限の中の1案です。また、糖質制限は、糖尿病の対策として医者から指示されて行う場合もあります。ですが、この糖尿病は、高強度の筋トレを行うことで完治することも可能です。但し、筋トレで治せるのは、先天的ではなく後天的な糖尿病の場合のみです。話がずれましたが、糖質制限ダイエットについて考察を行います。
糖質制限

下っ腹の贅肉をダイエットで落として健康的にスタイルを変える

「下っ腹の贅肉が気になっていた」というコメントがあります。ダイエットを始める動機として最も多いお腹周りの贅肉が気になってという典型的なものです。お腹周りの贅肉なので、有酸素運動を行うことがベストなのですが、運動が嫌いな場合には食事(酵素)を制限することで落とすことも可能です。ですが、あくまでも糖質を制限して少な目にするだけで糖質をカットしてはダイエットを失敗し、リバウンド街道まっしぐらになりますので注意が必要です。

炭水化物を制限してダイエットするがお菓子やケーキなどの甘味にも注意

「糖質は、甘いものや、ご飯や麺類、パンなどの主食に含まれています。」というコメントがあります。ここで注意したいのが、食事(酵素)をする時のご飯などの炭水化物だけを制限したのでは意味がなくて、甘いものにも糖質はもちろん含まれています。特に和菓子に比べて洋菓子は糖分が多く危険です。どうしても甘いものを食べたい場合には、アンコなどを使った和菓子にするとだいぶ糖分を少なくすることができます。また、砂糖不使用のチョコを食べるのも一案です。

糖質も余れば脂肪になるのでダイエット中は制限が必要

「糖質を取ると、エネルギーとして消費しきれなかったものは脂肪として蓄積」というコメントがあります。はい、確かに間違ってはいません。ですが、糖分は脳の唯一のエネルギー源です。ですので、全く糖質を摂取しないと脳は栄養不足になり働かなくなります。デスノートのエルがやっていた串ドーナッツや砂糖まみれのコーヒーのように糖分を摂取しても脳を働かせれば糖分は消費されます。むしろ、油の方が脂肪の原因になることを忘れない方が身のためです。

コーヒーにも砂糖を入れずに糖質を除いてダイエット

朝食にコーヒー

糖質制限と脂質制限でダイエット効果を考える

「糖質を制限する事で、脂肪の蓄積を抑え、痩せやすい体になる」というコメントがあります。確かに糖質を制限することで摂取カロリーも減りますので一時的に脂肪を含めた体重が減ります。ですが、必要な糖質についても制限した場合には、マイナス影響がありますし、そもそも痩せ易い身体にはなりません。制限するのであれば、糖質よりも脂質の方がダイエットには重要です。

極端な糖質制限は返ってリバウンド体質を生みダイエットも失敗する

「毎食糖質制限はきついので、夜だけ制限」というコメントがあります。はい、これが結果的に功を奏したと言っていいでしょう。きつくてもストイックに毎食糖質制限をしていたら、一時的に脂肪を含めた体重が落ちても、最終的にはリバウンド体質に変わり、少しの糖質でも反応するような身体になってしまうのです。人の身体は栄養が足りなければ、摂取した栄養を少しでも多く吸収しようとするようになるのです。生きる為の身体の正常な反応です。

主食を代えてストレスを減らし筋肉を付けてダイエットに励む

「ご飯の代わりに木綿豆腐を主食にした」というコメントがあります。単純に主食である炭水化物の分を食べないようにするとお腹が空いてストレスになってしまうので、その代わりとなる何等かもものをプラスすることが重要です。この例の場合には、木綿豆腐を主食にしていますので、たんぱく質がプラスされています。この状態で筋トレやジョギングなどを行えば、筋肉が付きやすく基礎代謝アップしてダイエットに繋がります。

なぜそうするのか?

糖質制限ダイエットは、糖尿病になった人が病院に行って、お医者さんから指導を受けて始めることがあり、マイナス面もあるが糖尿病の改善という病気対策の即効性に重きを置いたやり方だと言えます。でも、ずっと続けてはダメです。それはなぜか?
糖質制限ダイエットやり方

4キロを3ヶ月で減らしダイエットをゆっくり行うリバウンド知らずの結果

「3ヶ月目に突入ですが、体重は4キロほど減り」というコメントがあります。ダイエットによって急激な体重変動は、リバウンドなどのマイナス現象が起きやすく問題があります。ですが、この場合には、1ヵ月に1~2キロ程度という理想的な体重減少ですので、良い体重変動と言えます。ダイエットをする場合には、ゆっくりと体重を減らして行くことが結果的に成功することに繋がるのです。
ダイエットに失敗し、リバウンドして太りやすくなってしまったアナタの体質を変えることです。

ダイエットに失敗し、リバウンドして太りやすくなってしまったアナタの体質は、太りやすく痩せにくい代謝が悪い状態になってしまっています。その体質を変えるのに有効なものとして考えられるのが、酵素ドリンクです。
PD(プロテインダイエット)
酵素ドリンクには、野菜や果物そして野草などから抽出した栄養素や酵素が豊富に詰まっています。この酵素ドリンクを飲むことがリバウンドにどう関連して来るのでしょうか?

ダイエットに失敗し、太りやすくなってしまったアナタが脂肪を落とす為に重要なのは、代謝を上げて太りにくい体質を作るということです。代謝を上げる為には筋トレをすることも大切ですが、身体に必要な栄養や酵素を摂取することも重要なのです。

栄養や酵素が不足すれば、健康な身体を作ることができず、酵素も無駄遣いされて代謝も低下して太りやすくなってしまいます。そのような状態になり、リバウンドしない為に、まず最初にやるべきなのが、酵素ドリンクを飲むことなのです。

リバウンド女子リバウンド女子

体質改善がダイエットの鍵だよね!


酵素ドリンクを飲むことによって、身体に必要な栄養素と酵素を摂取することができ、代謝が正常に行われるようになって、太りにくく痩せ易い体質に少しずつ変化して行きます。

でも、酵素ドリンクって色んな種類があって、どれを選んだら良いかわからないと思うかも知れません。酵素ドリンクに限らず、アナタが買い物をする時に優先する項目は何でしょうか?

酵素ドリンクを使った中年太り解消法には、置き換えや断食それから食事に追加する方法があります。どの方法でも、無添加・原液100%の酵素ドリンクを使う必要があり、食事に追加する場合にはカロリーゼロのものを使わなければなりません。

酵素ドリンクには、数えきれないほどの種類があります。そんな大量の酵素ドリンクについて長い時間をかけ調査・分析を行い無添加・原液100%のものだけを厳選し、その中で酵素数・成分・発酵時の糖類・コスパ・カロリーなどを総合的に判断してランク付けしたのが下記の特集記事です。
中年太り対策を行う使用例も整理して記載されています。

酵素ドリンクランキング♡
下記画像を今すぐタップ♪


しずちゃんが痩せた
▶無添加酵素ドリンクのランキング

ぽっこりお腹を解消するには?

中年太り女性の気になる部位というと、ぽっこりお腹が最も多く、『ザ・中年太り』の代表的な体型が、ぽっこりお腹と言ってもいいほどです。では、この中年女性の大きな悩みとも言えるお腹の脂肪をスッキリ落とすには、どうすれば良いのでしょうか?
中年太り女性が、ぽっこりお腹を解消するには?

糖質制限ダイエットで4キロを3ヵ月で減量考察のまとめ

極端な糖質制限を行うと身体にとってマイナス現象が起こり、リバウンドが起こりやすくなります。ですので、3ヵ月で4キロというゆるめな糖質制限を栄養バランスを考えてすることで効果的にダイエットすることができ、結果として減量ことができるのです。

病に勝つために

痩せて綺麗になりたいとか、スリムになって好きな服を着たいと言うレベルではなく、痩せないと病気が悪化する!糖尿病の食事療法や運動療法をやらないと合併症で命にもかかわると言われたら、原因と症状をチェックして予防する治療法を必死に行うのではないだろうか?
糖尿病の食事療法