やる順番が関係する有酸素運動と無酸素運動で痩せる

ダイエットを行う場合には、食事(酵素)改善と運動が大きな2本の柱となっています。この運動ですが、ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動と筋トレなどの無酸素運動があります。では、有酸素運動と無酸素運動のどちらを先に行うのが、ダイエットにとって効果的なのでしょうか。
無酸素運動

有酸素運動をする為に必要な筋肉を筋トレで鍛える

リバウンド女子リバウンド女子

有酸素運動って20分以上しないとダメなんだよね?


ダイエット先生ダイエット先生

ダメってわけでもなくて、20分未満だと皮下脂肪や内臓脂肪が燃えにくいのよ。


リバウンド女子リバウンド女子

そっかぁ、20分もできないんだけど、どうしたらいい?


ダイエット先生ダイエット先生

ひとつは、短い時間でも、複数回にわけて20分以上にする。もうひとつは、


リバウンド女子リバウンド女子

もうひとつは?


ダイエット先生ダイエット先生

もうひとつは、筋トレで筋力アップしてから有酸素運動をすることね。


リバウンド女子リバウンド女子

なるほど、そもそも筋力が足りていなかったんだね。。。


アナタのカラダに有酸素運動をする為に必要な筋肉がついていない、もしくは、元々ついていたが筋肉が弱ってしまい、筋力が足りないといった場合には、有酸素運動をする前に筋トレを行って、筋力アップを行って基礎代謝をアップしてから、有酸素運動を行った方が効果的で効率的です。筋力が弱すぎれば、有酸素運動を20分以上続けることも難しくなります。

自分に合った運動が筋力と基礎代謝をアップさせる近道

ウォーキングなどの有酸素運動でも、筋トレなどの無酸素運動でも、どちらにしろアナタのカラダに合った方法で始める必要があります。いくら基礎代謝アップの為に、早く筋力をアップしたいからといって、持ち上がりもしないバーベルの重量を上げることなど不可能です。アナタの現在の筋力に合わせた重量のバーベルから始め、少しずつ重量をアップして筋力がアップして行きます。

フィットネスジムで有酸素運動と無酸素運動のどちらを先に行うか

フィットネスジムに行って、有酸素運動を先に行うのが良いのか、無酸素運動を先に行うのが良いのか、という場合には、無酸素運動を先に行う方が良いと考えられます。なぜならば、先に有酸素運動を行ってしまうと、無酸素運動でチカラを十分に発揮できません。

また、有酸素運動では、脂肪を燃焼させ、筋肉も有酸素運動に必要な分以外が落ちてしまいます。筋肉量を維持、アップさせる場合には、有酸素運動を控えるか、短い時間にする必要があります。

有酸素運動では、脂肪と筋肉を落とし、無酸素運動では、筋肉を増やすというのが、大まかな考え方です。ここでポイントなのは、有酸素運動では、脂肪だけでなく、筋肉も落ちてしまうということです。もちろん、有酸素運動に必要な筋肉は維持・アップします。アナタがどのようなスタイルを目指すのかで、トレーニング方法が変わってきます。

別々の日に運動を分けることで効果的にカロリー消費

「強度の有酸素運動と全身の筋トレなどの無酸素運動でトレーニングをするのなら、別々の日にそれぞれ行った方が、運動の過程で消費されるカロリーが増える」という口コミがあります。そもそも、有酸素運動でも、無酸素運動でも、両方ともでトレーニングするというのは、その強度によっては、無理が出てきます。トレーニング日を複数日用意することができるなら、別日に行うというのも一つの手です。

筋トレにおいても、超回復の関係から、運動後に強度や部位に応じた、休憩日を設ける必要があります。しかし、トレーニングする部位を日によって分けることで、毎日筋トレを行うことも可能です。日々、どこかが筋肉痛の状態で、筋肉痛ではない他の部位を筋トレで鍛えるわけですから、かなりキツイですが、効果的に筋力アップができます。
ダイエットに失敗し、リバウンドして太りやすくなってしまったアナタの体質を変えることです。

ダイエットに失敗し、リバウンドして太りやすくなってしまったアナタの体質は、太りやすく痩せにくい代謝が悪い状態になってしまっています。その体質を変えるのに有効なものとして考えられるのが、酵素ドリンクです。
ブルドッグフェイス
酵素ドリンクには、野菜や果物そして野草などから抽出した栄養素や酵素が豊富に詰まっています。この酵素ドリンクを飲むことがリバウンドにどう関連して来るのでしょうか?

ダイエットに失敗し、太りやすくなってしまったアナタが脂肪を落とす為に重要なのは、代謝を上げて太りにくい体質を作るということです。代謝を上げる為には筋トレをすることも大切ですが、カラダに必要な栄養や酵素を摂取することも重要なのです。

栄養や酵素が不足すれば、健康なカラダを作ることができず、酵素も無駄遣いされて代謝も低下して太りやすくなってしまいます。そのような状態になり、リバウンドしない為に、まず最初にやるべきなのが、酵素ドリンクを飲むことなのです。

リバウンド女子リバウンド女子

体質改善がダイエットの鍵だよね!


酵素ドリンクを飲むことによって、カラダに必要な栄養素と酵素を摂取することができ、代謝が正常に行われるようになって、太りにくく痩せ易い体質に少しずつ変化して行きます。

でも、酵素ドリンクって色んな種類があって、どれを選んだら良いかわからないと思うかも知れません。酵素ドリンクに限らず、アナタが買い物をする時に優先する項目は何でしょうか?

酵素ドリンクの各項目についてランキング化することによって、アナタが優先する項目に最適な酵素ドリンクをBEST3までのランキングにし、選びやすくした記事がありますので、下記を参照して下さい。


優先項目別の酵素ドリンクBEST3!下記画像を今すぐタップ♪
ブルドッグフェイス


筋トレをしているのに筋肉がつかない

筋トレを頑張っているのに中々筋肉量が増えなくて、体脂肪率が下がらない!と嘆いているアナタは、もしかしたら栄養不足かも知れません。筋トレをいくら頑張っても、筋肉の材料であるタンパク質をはじめとした栄養が不足していれば筋肉量は増えません。

では、どうすれば良いのか?そんなアナタの悩みを解決してくれるのが、HMBサプリです。これを使えば筋肉がつき難い女性でも、体脂肪が落ちてダイエットが出来ます!

良いのは分かるけど同じようなHMBを使ったサプリが多すぎて、選ぶだけでも大変かと思います。ですので、多くのHMBサプリの中から、HMB配合量・続けやすさ・コスパなどの面から厳しく査定して、徹底比較ランキング記事を書いたので参照して下さい。

最も効果があるのはどれだ!
下記画像を今すぐタップ♪


ダイエットの間違いと筋トレ
▶女性の筋トレダイエットに最適なサプリ!

有酸素運動と無酸素運動はどちらを先にやるのかのまとめ

有酸素運動と無酸素運動はどちらもダイエットにとって重要な存在です。では、この有酸素運動と無酸素運動について、どちらを先に行った方が効果的に痩せることができるのでしょうか。脂肪燃焼と筋力アップ、リバウンドも考えてジム通いをする必要があります。

ダイエットの間違い!有酸素運動と筋トレはどちらが先?痩せるブログのまとめ

ネット全盛の現代において「ダイエットの間違い」が溢れていることは言うまでもない。そんな中で、「有酸素運動」と「筋トレ」はどちらが先にやるのが効果的なのか?という話は実に興味深い!当ブログでは、「ダイエットの間違い」を正し、「ちょいぷよ」女性に痩せるということを実感してもらいたいと考えている。

足りないもの

ダイエットには筋トレが良いというけれど、女性が頑張って筋トレをしても、中々筋肉量が増えずに悩んでしまうことがあります。筋トレ方法が間違っていなければ、HMBサプリがその悩みを解決する糸口になるでしょう。
女性用のHMBを比較したランキング

簡単に痩せるには…

筋トレでダイエットしたいと考える女性が、引き締まった綺麗なスタイルを手に入れる為には、女性が筋トレで失敗しない為のポイントを学び、気になる部位別の1週間筋トレメニューを組み、筋トレ効果を増す食事をするというような総合的な筋トレ対策が必要です。

女性は、筋トレをしてダイエットをする場合には、ムキムキになりたいわけではありませんよね?ですから、筋肥大ではなく、筋密度を上げる筋トレを行ってダイエットする必要があります。

また、40代女性のような中年女性であれば、若い女性とは違った筋トレのやり方がありますので、女性用の筋トレなら良いというわけではありません。これに加え、必要に応じて有酸素運動も取り入れると筋トレ効果が倍増します。
筋トレダイエットをする女性に人気なのは…